<< 危険な偽メール! | main | Illustratorへのリンク画像(epsやjpgなど)、オリジナル画像編集を押すとPhotoshopで開く方法 >>
トイレ、水漏れ奮闘記!
0

    トイレの水漏れないですか?

    水漏れ奮闘記!



    6月頃よりINAXのタンク内に“ポタポタ”と水の漏れ出る音。

    ググってみると



    1.出品を抑えるのなら、ボールタップのピストンバルブのパッキン交換で治るらしい。

    で、ボールタップを分解し交換したが“ポタポタ”と治らず。




    2.ん〜、どうしようか迷ったがあれこれ面倒なので“ボールタップ本体”を購入し丸ごと交換をする事に。


    3.ホームセンターへ下見に行き、価格と形状の確認。色々と種類があるではないか!


    4.後日同型を購入し、ボールタップをタンクから取り外し丸ごと交換。浮き玉は流用だが浮き玉の持ち棒の付け方が以前と違う構造になっている。下見ではここまで気がつかなかった。ん〜、手間が掛かる!



    5.浮き玉の持ち棒を購入し、浮き玉を取り付け完了。

    しかし、ボールタップ本体を交換したのにまだピストンバルブ辺りから“ポタポタ”と治らず。


    6.水位を上げるように浮き玉を手で持ち上げるとポタポタが止まる。

    そこでググると水位を上げたい場合は浮き玉の持ち棒をペンチなどで山型に曲げるらしい。

    で、やってみた。山型の角度にもよるが水位は2センチくらい上がった。(オーバーフロー管の頭の1センチ下)

    残念だがこれでも“ポタポタ”と治らず。


     7.水量が強すぎる事も考えられるので、止水栓で水量を和らげてみる。

    これも効果なし。


    8.もしかして購入したボールタップ本体のピストンバルブが不良品?も考えられるので

    メーカーのKAKUDAIに問い合わせ。

    色々と話をしていると「ゴムフロートが劣化してくると水が漏れ、それによりピストンバルブが下がり水漏れが生じているのでは」と。


    9.水漏れ確認のため、止水栓を閉める。現在の水位をオーバーフロー管につけ2時間放置。


    10.2時間後、タンク内を見るとなッなんと水が空っぽに!全部なくなり漏れているではないか。

    ていうか今までの水漏れの水道代が頭をよぎる。


    11.外したゴムフロートを見本にホームセンターへ持って行き同品購入。


    12. チェーンの長さを同じにして速攻取り付け。「やっとこれで治るど!」

    止水栓を回し水道GO!タンク内に水が段々と溜まっていくがトイレに水が流れ出ているではないか!



    13.ん〜なぜ?どうした?INAXのゴムフロートは球体の浮きゴムから棒が出ているが、この棒の長さが純正より1センチくらい長い。

    底に棒が当たってゴムフロートが若干浮いているのでは?

    じゃ〜、同じ長さに切っちゃえ!ニッパでチョッキン!



    14.1ヶ月半にも及んだ奮闘記にやっと終止符!

    カテゴリ:プライベート | 00:29 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする